町田市 原町田にある みるるクリニック原町田です。眼科 内科 小児科を標榜。JR町田駅南口より徒歩4分。小田急線 町田駅下車 徒歩8分

〒194-0013
東京都町田市原町田1-15-18
TEL:042-710-5300
休診日:土曜午後・日曜日・祝日
みるるクリニック原町田
What's New
RSS
2021年1月20日
お子様の近視の進行を抑える点眼薬「マイオピン」について
★マイオピンとは

 

小児期の近視の進行を軽減させることを目的にアトロピン0.01%を配合させた点眼液で、

シンガポール国立眼科センターの研究に基づいて開発されています。

日本でも7大学*にて共同臨床研究が実施されました。

(*旭川医科大学、大阪大学、川崎医科大学、京都府立医科大学、慶応大学、筑波大学、日本医科大学)

 

マイオピン(アトロピン0.01%配合)は、

眼軸長の伸展を抑制することで近視の進行を遅らせるという点で

統計的にも臨床的にも有意義な効果が確認されている治療法のひとつです。


★マイオピンの治療効果、特徴、安全性

●マイオピンの治療効果

 近視の進行を平均60%軽減させるといわれています。

 ※少なくとも2年間治療を継続することで何もしない方と比べ

   近視の進行を抑制できたという報告を基にしています。

 

 

●マイオピンの特徴

  1. 超低濃度(0.01%)のアトロピンを使用しているため、従来の1%アトロピン点眼で認められた不快な副作用を回避することができます。
  2. 日中の光のまぶしさに影響を及ぼさないため、サングラスの使用もほぼ不要です。
  3. 眼の遠近調節機能(手元を見る作業)や近視視力にほとんど影響を与えません。
  4. 近視進行抑制眼鏡も不要といわれています。

 

●マイオピンの安全性

 ※シンガポール国立眼科センター(SNEC)のアトロピン0.01%点眼薬を2年間継続した

  研究結果の安全性については、以下の通りの報告がありました。

 

 1.アレルギー性結膜炎及び皮膚炎の報告はありませんでした。

 2.眼圧に影響を与えるとの報告はありませんでした。

 3.白内障を形成するとの報告はありませんでした。

 4.点眼終了後も目の遠近調節機能の低下、また瞳孔がひらき続けてしまうという

  報告はありませんでした。

 5.電気生理学上、網膜機能に影響を与えるという報告はありませんでした。

 ・全身への影響は現在のところ報告はありません。

 ・本製品はGMP(医薬品製造管理および品質管理基準)準拠の工場で製造されています。

 ・当院の目薬も国内臨床研究と同じ目薬を使用しています。

 

 ★マイオピンは近視の症状を有しているお子様への処方が推奨されており、

 処方の際は最低2年間治療を継続することをお勧めします。


★マイオピン治療の対象となる方

 

  1. 近視の進行が著しい6歳以上12歳以下の方
  2. 軽等度〜中等度(-6.00D)以下の近視の方
  3. 3カ月に1回定期的な通院が可能な方

★マイオピン治療までの流れ

まずはお子様の視力や目の状態などを検査・診察いたします。

保険証・医療証、お持ちであればお子様の眼鏡をお持ちの上、直接受付にお越しください。

ご予約は不要です。

後日マイオピンについての説明後、適応であれば治療開始となります。

その後は治療スケジュールで受診していただきます。本治療は保険診療外となります。


★マイオピン治療の方法

毎日必ず就寝前に1滴点眼するだけの簡単な治療になります。

※マイオピンは1容器1か月使い切りとなります。

 

詳しくは当院受付、または医師までお問い合わせください。


   
当院の特徴紹介
院外から内科・小児科の順番とりと、待ち状況の確認ができます。
パソコン・携帯電話どちらからでも可能です。